最近に限らず訳の解らない話が多いことについて

昨日は、貴乃花親方が告発状を取り下げるといった話が出て来ました。近頃、貴乃花親方を叩く記事が多いのが目につきますが、コメントの中に、記事を書いている者もバカだが、相撲協会も持ち上げているコメントをしている者もバカ、其れに乗っかっている者もバカというものがありました。このコメントについては詳しくは言及しませんが、貴乃花親方については、弟子が付け人に暴力をふるったことについて、寛大な処分を求めるのは当然といったことが書かれていました。相撲は神事なのかスポーツなのかといったことについては、相撲は神事であれば、多少の八百長もあり、という意見もあります。私は、貴乃花親方については兎も角、相撲協会自体の状況も含めて、相撲というものを持ち上げるのは止めにした方が良いと考えています。外国人力士の問題もそうですが、面倒な問題が増える原因を作るのは、理解に苦しみますし、訳の解らない話が多すぎます。マスコミの報道姿勢も気になりますが、自浄能力のない者ら同士のことは、関わっても仕方が無いと思うべきでしょう。話は替わりますが、私が以前関わっていた者らについて、失礼な扱いを受けたことについて述べたいと思います。私は、或るケースワーカーと関わっていましたが、そのケースワーカーとは今は関係が切れています。そのケースワーカーは、私の自宅に来ていたこともあったのですが、今は顔を合わせるのも嫌です。私が大学を卒業した後に、色々と資格取得をしていたことを知っていますが、そういったことが気に入らないのか、或る機関に、私が合格証書を持参する様にメールが届いたので持参したところ、「こういったものは、初めて見た」とおかしなことを言うので、私は腹を立てていました。当時の母のケアマネさんに、そのことを話すと、「その人達は失礼な人ですね」と言われました。確かに、私の側は嫌なことをされたわけですが、こういう訳の解らないことをさせる様な者とは口も利きたくありません。私に嫌な思いをさせる為に仕組んだ話であれば言語道断ですが、当時の母のケアマネさんは、こういった人達に関わらない方が良いことを言われましたので、拘らない様にしています。また、このケースワーカーの居る組織に出入りしていた女性が居ましたが、学歴は中卒の者で、叔父さんが行政書士をしていると話しているのを聞きました。しかし、この女性も私に対して、「貴方を見ていると、将来成年後見人になるのかと思う」といったとんでもないことを言って来ました。私はかなり腹を立てていたのですが、この件も、当時の母のケアマネさんと話をすると、「その人は、かなり失礼な人ですね」と言っていました。私が思うに、酷い組織に出入りしている者は、自ずと考え方もおかしくなったり、失礼なこともそうでないと思う様になるのだろうと思いました。朱に交われば赤くなるといったものでしょうが、この女性の話の真偽を確かめて、いざとなった時に、ぎゃふんと言わせてやろうと考えたわた私は、この女性が住んでいる市内の行政書士事務所について調べてみました。人口数万人程度の市なので、行政書士事務所の数は多くないのですが、この女性の親族に該当する者が経営している事務所が存在しないので、この女性の話は、真っ赤な嘘だと判りました。現に、この女性が親族に行政書士がいるといった話は、私だけにしかしていませんし、他の者に話すと嘘がすぐにバレるからだったのだと想像がつきますが、こういった訳の解らない者らと関わると碌なことが無いのは当然ですので、こういった組織に永く関わったり、楽しんでいる者らは、或る種の非常識且つ礼を失している者と見て、肚の中で「こいつは駄目な奴だ」と下に見ておこうと考えています。関わるだけ時間の無駄です。脱毛ラボ 部位