人をほんの少しだけ喜ばせることができる趣味

小さい頃にテレビで見たマジックや、近所の大人、親戚のおじさんとかに見せてもらったマジックって意外と
記憶に残ってるものですね。
ひょんなことから、プロマジシャンの手際の良さを目の当たりにしてからは、どうやったらできるんだろうと
ひたすら考えておりました。
が、プロと同じことなんかできるはずがないと分かれば、あとはもう簡単。
そんなに練習しなくても、知らない人から見たらすごいと思うマジックって意外とたくさんあるんだなって
思いました。
そして、みんなの前で披露する時がとっても大事。師匠に教わりましたよ「マジハラ」は、やめなさいと。。。
パワハラ、セクハラ、そして、マジハラ、、、そうマジックハラスメント!
見たくもない人に、無理やり見せるのはやめましょうって!
そして、そういう人は挑戦的になるので、なんとか見破ろうって見てくるんです。
だから、見せる時は見たい人だけに、ちょこっとやって、ドヤ顔せずに、すぐに次の話題に行きましょう!
それが私が身につけた、ちょっとだけ人を楽しませることができる小さな趣味です。

SSDにしたらかなり動作・処理等が改善されました

この程使っているノートパソコンのハードディスクをSSDに変更したのですが、速度・処理等が大幅に改善されたので凄く助かっています。SSDというのはソリッドステートドライブの略称となっていて、簡単に言うとハードディスクが更に高性能になったものとなっています。ノートパソコン用とデスクトップパソコン用があるので両方とも使えるようになっています。

自分が購入したSSDは有名なメーカーが出しているものとなっていて、多くの人達から信頼・信用されているSSDであるので安心して使えるものとなっています。価格に関しては1万5000円程しました。高額な価格を支払って購入したものとなっているので大切に使おうかなと考えています。

1番驚いたのがOSを起動する時のスピードであり、ハードディスクの時は2分から3分ぐらいかかっていたのがSSDでは40秒近くで完全にOSが起動するのでびっくりしています。SSDはデリケートな部分もあったりするので壊さなように気をつけて使おうかなと思います。

「湯取り法」でご飯を炊くことをマスターしよう

「ご飯をうっかり炊き忘れた!」なんて経験は誰しもあると思います。ご飯を炊き忘れた時や災害時などで短時間でご飯を炊きたい時には「湯取り法」という炊き方がオススメです。湯取り法は日本米よりもジャマイカ米に向いている炊き方なのですが、日本米や玄米でも湯取り法で炊くと、なかなかイケるのです。特に、カレーを食べる時のご飯は湯取り法でパラッと固めに炊いたご飯の方がおいしく感じられると思います。さて、湯取り法の具体的な方法ですが、まず鍋にたっぷりのお湯を沸騰させます。次に、洗ったお米を投入して10分間茹でます。そして、煮たお米をザルにあけて湯切りをします。最後に、ザルの中のお米を鍋に戻してフタをして10分間待てば完成です。たったこれだけの手間なので、炊飯器よりも早くご飯を炊くことができるのです。普通にお米を炊くよりも固めに出来上がりますが、柔らかめに仕上げたい人はお米を水に浸しておくことで柔らかく炊くことが出来ます。もちろん、食べ残してもレンジでチンすれば問題なく食べられます。ご飯を早く炊きたい時、災害時のために湯取り法をマスターしてみてはいかがでしょうか。全身脱毛 回数 効果