夕刻の情報を見たり実習をしたりしてた

夕暮れのインフォメーションで、書道動作をやっていました。写真で見たことがあったので、思い出深いなと思いました。そして、勉強をしました。星などについて勉強しました。宇宙には銀河系と同じ恒星の大大群(銀河)が多数あり、そのエクササイズを取り調べることによって宇宙が膨張してあることがわかってきました。夜空に白い雲の帯のように当てはまる天の川は、古来より中国では「銀河」「天河」などとよばれてきましたが、これは多数の恒星の宴会だ。お日様を盛り込むこういう恒星の大大群を、銀河系(我々の銀河)といいます。銀河系には約2000億個の恒星が含まれ、そのほかほぼ水素から達する星寸法気体や固体微粒子(宇宙塵)などの星寸法物質が存在します。イタリアのガリレイは、1609カテゴリーに手作り望遠鏡を使って天の川が多数の星の宴会ですことを発見しました。天の川は天球を一周しており、こういう大円を盛り込む平面が銀河現実だ。知らないことを知れて良かったです。http://www.craftsnob.co/ryokin/