デフレの頃のランチって1食500円で済んでたよなあ

会社員の昼食代が大変なようです。
でもどうもマスコミの指摘にはピンとこない私。
バブルの頃は1000円かけていたランチが、今や500円600円に・・・とかさも悲惨そうに伝えますが。
デフレの頃、おつとめしていた私のランチ代だって500円でしたよ。
ただ、その頃の500円ランチは今よりも全然良かったです。
一番お得だったのは居酒屋ランチ。
500円で丼物+味噌汁+漬物のセットが食べられました。
牛丼屋だってそんな感じでしたよね。
今はチェーン店でも500円でそんなに立派なランチは食べられないかなあ。
それでも500円しか出せないサラリーマンが多く、結果貧しい昼食になってしまうということでしょうか。
確かに今は外食したらランチでもやっぱり700円以上は出さないと、まともなもの食べられませんものね。
だから弁当持参する人も増えたのでしょう。
私だって、今の外食代の相場だったら弁当持参するか、スーパーの弁当買って食べてますよ、きっと。お金 借りる 急ぎ